まだちょっと頼りない?20代男性

otoko tabako irasuto20代の男性が婚活するならば、若さを売りにすることはもちろんですが若さだけじゃ女性が寄り付かないのが事実。

はっきり言って女性は結婚相手に「スペック」を求めます。そう、収入や地位が最も大切。
だから一定の社会的地位について、年収も高い30代40代の男性に勝とうと思ってもちょっと難しいのが現実。

そのために、「自分はまだまだ収入も社会的地位も低いですが・・・」と割りきって婚活しましょう。

そこでおすすめなのが「夢を語る」こと。「今はこういう仕事に就いていているが、将来こういうことをやりたいから勉強中なんだ、とか。
そんな姿に女性は「一緒に夢を追いかけたい」と思うかもしれません。若くて夢を持った男性はとても魅力的に映るものです。
また、ちょっと極端な言い方ですが、ある程度のルックスで、あまり仕事に自信が持てない、あまり仕事が出来る方じゃない、という男性は、早めの20代のうちから婚活をするのがおすすめ。

ルックスが抜群でも40代の夢追い人だったら女性は寄り付きません。そういう男ははっきり言って地雷です。早く自分の器量を認識してくれ!と思ってしまいます。

若さゆえに、夢を持っていて、カッコ良くて。あなたのネガティブな要素を「若さ」がカバーしてくれますので女性が一般的に求める「年収」「地位」に自信が無い方ははやめに若いうちから婚活を始めましょう!